【R1-No.4】研究紹介:音響通信による水中無線ロボットの開発

音響通信による水中無線ロボットの開発

工学部知能情報コース・ファイヤー和田研究室および沖縄高専鈴木研究室、武村研究室の協力で、音響無線通信で、サンゴ礁などで自由に動かし海中を観察等することを目的とした水中ロボット(写真1)の研究開発に取り組んでいます。

(写真1)の研究開発に取り組んでいます。

総務省SCOPE資金などを得て読谷沖でプロトタイプロボットの実験をH30年度に実現しました。しかし、プロトタイプは、完全無線化を実現できておらず、現在プロトタイプの進化を目指して資金獲得を模索しています。

写真1 音響無線により操作される水中ロボット
Page Top