【R2-No.5】受賞報告:修士2年生 藤澤孝太さん/日本バイオインフォマティクス学会 生命医薬情報学連合大会 ポスター賞受賞

2020年9月1日(火)〜3日(木)にオンライン開催された「2020年日本バイオインフォマティクス学会年会 第9回生命医薬情報学連合大会」にて筆頭著者である修士2年の藤澤孝太さんが発表を行い、ポスター賞を受賞しました.本研究では図1のように「教師なし機械学習」と「教師あり機械学習」を組み合わせることで,病気に関連する遺伝子を数万個の候補から数十程度に生物学的知見に依存せず限定する手法を提案し,肺腺がんに関するデータセットでその有用性を確認しました.
【受賞者一覧ページ:https://www.jsbi.org/news/annual-meetings/20200914-nenkai/
なお、昨年度の優秀口頭発表賞に続く藤澤さんの受賞は,新聞記事でも取り上げて頂きました.(琉球新報沖縄タイムス

宮田 龍太(みやた りょうた)/琉球大学工学部エネルギー環境工学コース・助教

Page Top