【R2-No.6】実施報告:持続可能な社会インフラのための橋梁点検技術講習(ブリッジインスペクター)~工学部附属地域創生研究センター~

工学部付属地域創生研究センタの主催で,ブリッジインスペクター講習が10月31日-11月1日の2日間にわたり開催されました.本講習は,橋梁点検技術者を対象に,橋梁を点検するために必要な知識や点検技術,沖縄特有の強紫外線や塩害による材料劣化や強風・台風による構造物の疲労損傷特性を修得し,橋梁定期点検精度の確保と橋梁点検技術者の技術向上を図るために行われており,今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため,受講者数を制限し例年よりも少ない28名の受講者を対象に,1日目の座学はオンライン講義,2日目の実技及び試験は琉球大学にて実施しました.
 講習内容は,国土交通省の橋梁定期点検要領に基づく座学と実技に加え,沖縄特有の損傷や点検シミュレータによる講習も行われました.講習終了後には筆記試験が行われ,合格者には合格通知書が発行されます.なお,ブリッジインスペクターの資格は,国土交通省の「公共工事に関する調査及び設計等の品質確保に資する技術者資格」へ登録されており,国や地方公共団体の業務への活用が進められています.

工学部附属地域創生研究センター 田井政行

Page Top